© 2018-3 by croatia-kazu.com

Achievement

過去の実績についてはこちらをご覧ください。

■クロアチアとその周りの国々で、直接携わった撮影やインタビューの一部

 

フジテレビ 世界行ってみたらホントはこんなトコだった

https://www.youtube.com/watch?v=ctnQ5ZO5w40  

 

テレビ チチンプイプイ スロベニア、クロアチア、ボスニア編

https://www.youtube.com/watch?v=S1uiawnElzc  

 

フジテレビ あいのり320 クロアチア

https://en.wikipedia.org/wiki/Ainori  

 

ハイビジョン・ワールドツアー クロアチア完璧MAP

http://www.bsfuji.tv/himap/map/croatia/index.html  

 

世界遺産を走る!」 絶景 クロアチア 

 https://www.adria-ex.com/blog/item/6704.html

 

世界の海から街めぐり アドリアの至宝航海記

https://www.bs-tbs.co.jp/journey/sekainoumikara/  

 

 BSフジ 紀行ドキュメンタリー「草刈民代が行く 世界遺産とバレエの旅」 

〜クロアチアで夢を追う少女たちとの絆〜  

 

▶数多くの手掛けたガイドブックの一つ

 https://tabuho-portal.optim.co.jp/contents/torico_croatia

■クロアチアでの日本語学校開催

​ドブロブニクの市にMATANKAが発案した日本語学校は、市の上層部にも温かく迎え入れられ、多くの市民のためになると太鼓判を押されたのです。人口2万8000人の町で集まった生徒たちが100人、脱落者はほとんど出ないという大盛況に至りました。

観光の町ドブロブニクには色んな国の人が来ますが、日本人客とイギリス人客が世界で一番マナーが良いと認められています。

​そのため、日本人観光客と話をしてみたいという人たちがとても多く、日本語学校ではみなこぞって会話の練習をさせてくれ、という声が大半をしめておりました。

​▶クロアチア情報サイトにて詳細はこちら

https://dubrovackidnevnik.rtl.hr/vijesti/grad/zapoceo-tecaj-japanskoj-jezika-ovaj-projekt-dubrovcane-ce-upoznati-s-obicajima-i-posebnostima-dalekog-istoka

■クロアチアの日本大使館とドブロブニクの市と連携してのイベント開催

 

大使館主催でクロアチアに尺八の先生が呼ばれ、コンサートを開きました。その時ドブロブニクの町に尺八の先生を呼ぶことにMATANKAが成功しました。

 

現代風にアレンジされた尺八の音色をドブロブニク旧市街の500年近くの歴史を誇る総督邸で地元民が聴くことができ、日本文化に触れることができた人々は感動の嵐と共に演奏者に大喝采を送ってくれました。

大使館サイトでの紹介はこちら

www.hr.emb-japan.go.jp/hr/2017/kultura-2017-09-yosuke-irie-concert.html

クロアチア情報サイトにて詳細はこちら

https://dubrovacki.slobodnadalmacija.hr/vijesti/kultura/clanak/id/510063/posjet-japanske-delegacije-dubrovackim-knjiznicama

■集団ごみ拾いの無い地域でのごみ拾いイベントの開催

地中海は工場が周りに無いので、海の鮮度は世界有数です。

ですが、地形、そして政治などの問題によりゴミ処理場が極端に少ないです。そのため稀に大雨が降ると隠れていたゴミがすべて海に流れてしまうのです。

何年何十年も放置されていたゴミをドブロブニクの市民そしてドブロブニク柔道クラブのみなさんと一緒にMATANKAが撤去するのに成功しました。

​ドブロブニクの小学校で先生をしている日本人女性に小学校に来てもらい、先生たちに日本での環境問題の取り組みについて話してもらいました。スカイプを使い、日本の小学校の先生にも参加していただき、ドブロブニクの小学校で応用できる日本のいいところはどこか考えを交し合いました。

■そろばん教室の開催

 

2016年、ザグレブで初めて日本のそろばんを勉強できるセミナーが開かれました。地元ザグレブのNPOにドブロブニクのMATANKAも招かれ、日本からそろばん教室の先生を呼び、旧ユーゴスラビア全土から色んな小学校、または高校の先生たちが参加する大きなイベントが開催されました。

参加者は100人を優に超し、セミナ-は2日間行われました。

自分の国に帰った先生たちの中には、ある先生は学校でそろばんを数学の授業に取り入れ、またある先生は独自に小学年用そろばん教室を開催するに至りました。

Our Pertnars so far

 

​これまでにMATANKAが関わった企業一覧です。メディア掲載に関してご相談・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。