© 2018-3 by croatia-kazu.com

Vision

​■日本とクロアチア、そして地中海の架け橋になる
旧ユーゴスラビアは20世紀の間、鉄のベールに覆われていた時代が長く、日本人にとっては危なく近づきがたいイメージが定着してしまいました。
私は地中海に拠点を置くNPO法人MATANKAを駆使して、日本の文化と伝統を地中海の人たちに伝え、地域活性化とライフスタイルの向上に貢献していきます。
【現在の主な活動内容】
▶ジャパンフェスティバルの開催
地中海そして旧ユーゴスラビアでジャパンフェスを開き、地元のひとたちに日本文化をアピール。日本で廃れてしまっている商品を扱っている事業主と、そういった商品に興味を持つ地元の事業主を繋げることで、日本の事業主たちに新しい市場を提供する。
▶学校教育向上
日本と地中海の教育関係者の知識の交換できる場を提供。現地の学校で先生たちが日本の学校のいいところを認識でき、日本では学校の授業が更に豊かになることに貢献する。
▶子供たちの視野を拡げる
日本の子供たちと旧ユーゴスラビアに住む子供たちが文化交流できる場をつくることで、子供たちが未来にもてる可能性を拡げる。
Why we start
​■MATANKA設立のきっかけ
 
私がMATANKAを設立したきっかけは、日本文化への感謝の気持ちを示すためです。
日本人の少ない国に住み、日本関係の仕事をたくさんすることができたので、何か日本に恩返しできないかと考え、仲間を集い勢いで結成しました。日本文化から遠い地域だからこそ日本について間違った知識を得ている人々が多く、そのために日本文化センターを開きました。
観光の町ドブロブニクに拠点を持つMATANKAだからこそ、日本語に対するニーズが高く​、日本語学校を設立しました。
日本人の環境問題に対する働きに感化されドブロブニクの町でも同じような取り組みに励みました。最終的にそういった働きが認められ、学校で先生たちと話し合うことにも成功しました。
切っ掛けから始まった行動ですが、これからも誠意を込めて感謝の気持ちで人々の役に立てるように頑張ります。